地味痛日記

自力攻略を目指すおじさんのゲーム雑記ブログ。

【ENDER LILIES】7日目 狂気のマッドサイエンティストの恋人ミーリエルを攻略!順調なのがいい事とは限らないのだ

皆さんこんばんは。タイミングの悪い男ささくれでございます。

 

本日、2022年09月28日15時で『FEZ』がサービス終了となりました。

50人対50人という多人数対戦が売りのアクションMMORPGなのですが、私も昔プレイした覚えがあります。

 

サービス終了を知ったのが偶然で、しかもサービス終了当日という。

なんだか運命めいたものを感じるなあ。

 

まあ、もうサービス終わっちゃったんで何も出来ないんですけどね。

 

 

前置きはこの辺で、今回は『ENDER LILIES』攻略の7日目となります。

ストーリーも佳境に入り、これからの展開が気になるところです。

どんなエンディングになるんでしょうね。

本日のルート

ルートはこちら。

ここの攻略にはマスクのアイテムが必須になります。

なので、マスクがある地下牢獄側の入口から入りましょう。

 

舞台は禁じられた領域にある地下研究所

 

穢れが充満し、立っているだけで継続ダメージをくらう難所です。

それだけではなく、落ちたらやり直しになるリフトによる強制移動もあります。

毒+強制移動と、あったら嫌なステージの要素が合わさり最恐に見える。

 

注意ポイント

マップの中央に細長エリアがあります。

ここは上からエレベーターを使って最後のボスの間に行けるのですが、柵で塞がれて通れなくなっている場所が2か所あります。

 

左右それぞれの入口からレバーで通れるようにしましょう。

 

ここ、マップでは微妙に全体を把握し辛いんですよね。

 

ちょい死にポイント

地下研究所は全体が死にやすいステージではあるんですが、特に死にやすかったポイントを紹介。

この辺からこの肉塊が出現します。

こいつらは可能な限り無視したいのですが、体(?)が大きいのでジャンプしてからじゃないと通り抜けられません。

しかも、攻撃が避けにくい上に体力が多いです。

 

あと見た目がグロくてSAN値を削ってくるのでモザイク処理しておきました。

動いているこいつらを見るときはご注意ください。

 

ボス登場までジャンプする

 

ユリウスのスキルを確認するよ!

前回のボス「騎士長ユリウス」からゲットしたスキルを確認。

威力の高い3連撃が可能で、前進しながら攻撃することができます。

オーソドックスでシンプルな性能。

黒騎士の上位互換な印象ですが、意外と隙が大きいので素早い敵には注意が必要かな。

奥義はユリウスビーム。

リリィがユリウスと同じポーズしているのが可愛らしいですね。

ただビームの射程はこのくらい。

味方になると弱体化するのはお約束。

 

全体的に高性能でまとまっています。

 

新スキルゲット!

今回の新スキルは1つだけ。

新スキル「なりそこないの罪人」

移動や回避にも使えるかな?

使いこなせる気はしない。

ミーリエル登場

研究所最深部に着くと、今回のボス「ミーリエル」登場!

 

で、でかい……ラスボスか?

 

1戦目

その場から動かないタイプのボスで、攻撃は当てやすいですね。

いつも通り1戦目から第2形態に突入。

はい死亡。

なんとなく攻撃力が高い?

 

2戦目~

”でっかいし攻撃力が高そうだから遠距離で削ろうかなー”

 

なんてなことを思いながらいい感じのスキルを探し始めます。

すると……

第2形態で地面から手が生えてくる攻撃にウルヴがハマる!

なんと3戦目で第3形態に突入しました!

 

こちらの攻撃がパターンにハマり過ぎて、この時点で”今回は余裕なんじゃないか?”と思っています。

 

しかし、この順調すぎる展開が原因で泥沼にハマることになるとは、この時の私は知る由もなかったのです……

 

4戦目~

スキルの構成に手ごたえを感じたのでそのままで継続。

装備を色々模索しながらミーリエルの攻撃パターンを把握することに。

ミーリエルの攻撃は痛く、思わぬ事故で死亡回数が増えていきます。

ただの玉でもHPを半分にするくらい威力が高い。

 

9戦目~

6戦ぶりに第3形態に突入。

2回目の第3形態で、弾がたくさん飛んできてビックリしてます。

 

この辺りから第1、第2形態のパターンを掴み、安定して第3形態まで行けるようになってきました。

 

しかし、第3形態で強化された「下から手」攻撃にやられまくる……

 

13戦目まできても進展なし。

 

16戦目~

9戦目でビックリした弾幕攻撃に安全地帯を発見!

 

”ここで気が付けばよかったのに……”

実は、このやられまくっている第3形態の「下から手」攻撃。

回避に専念すれば問題ないのです。

 

でも、強化される前の第2形態では攻撃の大チャンスだったので、回避するという選択肢が頭から抜けています。

 

序盤に見つけた戦法がバッチリ決まり過ぎて、「下から手」攻撃=攻撃の大チャンスと思い込んで頭がカチカチになってるんですね。

 

”どうすれば滞空時間の長い攻撃ができるかなー”

 

なんて的外れなことを考えながら死亡数を増やし続けます。

 

27戦目

いきなり超余裕で撃破!

 

これ実は、勝てたのは「下から手」攻撃の対策を思いついた訳ではなく、安全地帯を見つけた弾幕攻撃を4連続でやってきたからなんです。

 

つまり運勝ちですね。

 

この後、何だか悔しかったので、正攻法を見つけるまで挑戦し続けました。

※詳しい倒し方はこちら!

jimiita.hatenablog.com

ミーリエル撃破

というわけでミーリエルを撃破したのですが、いつもの浄化ができません。

先に進むと謎の人物を浄化することに。

記憶のムービーが発生。

謎の人物は、穢者研究の第一人者「異端者ファーデン」。

今回のボスだったミーリエルは、彼の助手であり恋人だったようです。

 

禁じられた領域で研究をしている内にミーリエルは穢者になってしまい、そんな彼女を元に戻すことがファーデンの目的だった。

ミーリエルの「白巫女を救う」という悲願も叶えようとしていたみたいですが、

白巫女を実験体にしてるんですよね……

ムービーでは白巫女に対する罪悪感も見て取れたんですけど、ミーリエルを失って狂気のマッドサイエンティストになってしまったのでしょうか。

 

彼が作った薬が原因で、果ての国が滅んだようなものなんですよねー。

世界観メモ:不死の霊薬
白巫女から採取した肉腫から作られた、人を意識を保ったまま穢者にする薬。
双子城砦の防衛線において、騎士たちを不死の兵に変えた。

 

新しいスキルとアクションをゲット。

重要なものが隠された場所に行けるようになったみたいなので、一回探索の機会でも設けようかなー。

 

ところで、リリィの見た目がすごいことになってきました。

最初の頃と比べると全然違いますね。

正直、子供のこんな痛々しい姿は見るに堪えないです……

ハッピーエンドだといいなー。

 

今回の死亡回数

道中:16回

ボス:26回

 

余談ですが

過去記事の再編集が進んでいません。

なんでだろう?(すっとぼけ)

 

少しずつやるとは言いましたが、来週中には終わらせておきたい!

 

やれたらやりますわ。

 

それではまた。

記載されている会社名・製品名などは、各社の商標、または登録商標です。
©BINARY HAZE INTERACTIVE Inc.